企業ホームページ・サイト制作は広島・岡山を中心に全国対応。ビジネス+ブログ+Eコマース+プロモーションツール(CMS)

第4回ユーザーインタビュー:株式会社 近富様



第4回目の「ドリーマユーザーインタビュー」は、東京・築地で厳選食材のお取り扱いをされている
株式会社近富の代表取締役 田所様にお話を伺いました。
 
まず御社の業務内容などについてご紹介いただけますか?
弊社は鮭・たらこ・すじこ・まぐろなどを販売しております。B to C がメインです。 皆様の食卓に美味しく安心してお召し上がりいただける商品を厳選してお届けしております。
現在店舗は2店舗ありますが、昨今原料が確保しづらい状況が続いています。たらこについては特にそうです。弊社は『天然もの』にこだわっているので、逼迫した市況も然ることながら、既存店を大切にすることを最優先に営業しております。
 
ドリーマASPをご利用される目的と期待される効果をお聞かせいただけますか?また、導入後何か変化は起こりましたか?
以前、別のホームページを持っていましたが、専門的な知識がなく自分で自由に作ることができないという問題がありました。
そんな時にドリーマASPを知り、ブログがベースとなったホームページが作れるという点にメリットを感じ、正式なホームページをこちらに移行して運営することに決めました。
やはり、外部のプロに頼るより自分で作った方がお客様にお伝えできるものが多いということを、身をもって体感しています。
また、業者に依頼すると100の希望のうち50程度叶えられるかどうか、という状況でしたから、自分で作成から運営まで行ったほうが断然良いと思っています。
ドリーマASPにはEC機能もついているので、こちらも利用しています。昨年末の売上は好調でしたよ。GoogleやYahoo!から訪問されていることが多いですね。
“築地ブランド”という影響もあるかとは思いますが、ブログをご覧になって実店舗へお越しくださるお客様もいらっしゃいます。特に最近は若いお客様が増えてきていますね。
 
今現在、ドリーマASPでECショップを運営していらっしゃいますが、以前もネットショップを運営していらっしゃったとのことですが、比較してドリーマASPの使用感はいかがですか?
最初のホームページは、10年程前にEC機能付きのものを専門業者に依頼し作ってもらいました。
ちょうどその時期くらいから世間に「ホームページ」というものが出始めた時期でしたから、弊社の導入時期は先鋭的だったかもしれません。しかし、見栄えは良いホームページが出来たのですが、見た目だけ、というか“パッ”と見で終わってしまった感じだったのです。弊社が扱う商品は生鮮食品なので、常に最新の情報を更新していく必要があるにも関わらず更新が厄介、自分で更新できないことがネックになりました。今のドリーマASPは手軽に自分で扱えるのがなによりの魅力ですね。
 
1 2

dreamaASPのプランの詳細と新規申し込みはこちらから

dreamaASP(ドリーマ)を1ヶ月間無料デモ利用できるデモアカウントをご希望の方は、デモアカウント申し込みフォームよりお申し込みください。

dreamaASPへの新規申し込みはこちらから

無料お見積り

現状のホームページからのリニューアル、新規ホームページ制作のご希望の内容を入力いただきますと、概算のお見積りをいたします。

無料お見積りフォーム

お問い合わせ

ホームページ制作に関するご質問、ご連絡等何でもございましたらコチラのフォームよりご連絡下さい。

お問い合わせフォーム
ホームページ制作対応エリアについて

広島・岡山を中心に、全国対応いたします。広島県・岡山県南部・東京都はご訪問しての対応も可能です。その他地域に関しましてもお気軽にお問い合わせ下さい。